タルヲシル研究所

4人暮らしの家計改善キロク

決意表明

はじめましての方も、
いつもありがとうございますの方も、
いらっしゃると思います。


子どもの高校受験に伴い、
今さらですが家計管理の本を読んで家計の見直しをしてゆくことにしました。

とはいえ、
今までも家計の見直しは何度もしていますし、
もとより収入自体が少ないので、
それほど贅沢はしていないと思います。
収入が少ない中で、
微々たるものながら貯金もできています。

でもね、それは子どもたちが小さかったから。

今、子どもの高校受験が目の前に怪物のように横たわっています。
学費がどれくらいかかるのかも、子どもが選ぶ道次第です。
お金のことで、子どもの足を引っ張るようなことはしたくありません。


そんなことをうだうだ言っていたら、
小さなお子さんがいる方からお金のことも書いてほしいとコメントをいただきました。

なるほどね、確かにね。
ワタシも知りたいわ。

世の中にはいろんなご家庭があり、
それぞれのやり方や正解があると思います。
いや、正解なんてないのかもしれない。
わが家の現状を公開することで、
どなたかの参考になれば幸いです。

客観的に書くことで、ワタシ自身の反省と改善の材料にもなるしね。

お金のことは、ホントに難しいです。
開けっぴろげすぎるのも無防備だと思うし、
人それぞれ家庭それぞれだと思うからです。
そして、ワタシは数字がとても苦手です。
お金を計算することも、
時間を計算することも、
利益や損失を勘定することも苦手です。
そんな人でも、
このさき楽しく暮らしていけると思いたいです。

あと、
ワタシは子どものころから、努力と根性と無理をすることがキライです。
朝早く起きるのがイヤで、1番近い高校を選んだくらいです。
それが、朝5時前に起きてバイトにゆくのだから、人は変わるものです。
ツラい努力なんかしなくても変われます。
早く寝たらいいんです。

お金も必要なことにしか使わなきゃいいんです。
とりあえずやってみよう。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村