タルヲシル研究所

4人暮らしの家計改善キロク

有料のゴミ袋

わが家の暮らす市は、ゴミ袋が有料です。
結婚してから有料化が決まったので、
主婦だったハハはせっせと
自分のものを処分しました。
今まで無料で捨てられたものを、
有料で捨てなくちゃならないなんて
なんてことだ!と思いました。

そういえば、
チチはそのときも動きませんでした。
結婚するときに大量のものを手放したし、
もう捨てるものなんてない
と思っていたのでしょう。
有料になってからはもっと捨てません。
捨てるものにお金をかけるなんてという
気持ちはわかります。
でも、会社で捨てると言って
置きっ放しにするのはやめてほしいです。
チチが会社で捨てると放置していた
倒れるだけの腹筋マシーンは
けっきょくハハがバラバラに解体して
不燃ゴミに出しました。


世の中でゴミの分別が始まり、
分別法がよくわからないから捨てられない
という話もよく聞くようになりました。
最初のうちは混在していると
回収してくれないなんて話もありました。
地域によっては
もっと細かく厳しく言われたり、
ご近所づきあいにヒビが入ったりなんて
話も聞きます。
わが家は集合住宅で
ゴミも集積所に捨てるので、
細かいことは言われない代わりに
自己責任です。
他所からゴミを捨てにやってくる人も
いるらしく、ときどき荒れます。
でも別に、ゴミが溢れて困るようなことは
ありません。
収集してくれている方々に感謝です。


わが家のゴミ箱は2つ。
居間兼食事室のテレビの横に1つ。
あとは台所に3段の分別ゴミ箱があります。
うち、下1段はビンカンと不燃ゴミ
上2段を可燃ゴミにしています。
なぜ可燃ゴミが2段あるかというと、
週2回の収集では1段では溢れてしまうから。
だいたいスーパーの大きめのレジ袋が
2日〜3日でいっぱいになります。
ギュッと縛ればコンパクトになるので、
捨てるときは20Lのゴミ袋で足りますが、
4日の場合はどうしても40Lのゴミ袋に
なってしまうこともあります。
たぶん
4人家族で40Lなら普通だとは思うんですが、
なんとなく、できれば20Lで収めたいと
考えてしまうのです。
今朝も、
ギュウギュウに詰めて20Lに収めました。


他にできることってあるかしらと考えます。
生ゴミ生ゴミ処理機で処分するとか、
(自治会に、申請式の共用処理機があります)
なるべくリサイクルするとか、
たぶんやれることはあります。
でも、なかなか踏み出せないのは、
ワタシ1人でできることじゃないから。
子どもたちはともかく、
チチはお金がかかることと
未知のことをやるのが大嫌いなので、
最大の協力者であるとともに、
最大の難関でもあります。


リサイクルゴミも台所に集めています。
紙ゴミにトレーに牛乳パックと卵パック。
ペットボトルは嵩張るので、
ベランダに引っ越しました。
古着はだいぶ出なくなりました。
無料で捨てられるリサイクルゴミが、
普通のゴミよりもハードルが低いのは
なんだか不思議なハナシです。
卵パックはわざわざ近所の生協まで
行かなくちゃならないので、
ちょーっとハードルが高いですが、
わが家は1日1パックぐらい食べるので、
無料で捨てられるのは助かります。
ギュウギュウに踏み潰して、エコバッグに
入れて、スタンバイしてあります。


職場のゴミの捨て方も、
最近少し変わりました。
分別は難しいし、
ゴミを減らすのはもっと難しいです。
また少し、ゴミの捨て方を考えてみましょう。
もしかしたらワタシなら、
もう少しコンパクトにできるかもしれません。
自分の可能性を信じてみよう。
もちろん、いらないものは捨てますよ。
モヤモヤしますからね。


久しぶりにトイレのドア新聞を更新



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村