タルヲシル研究所

4人暮らしの家計改善キロク

働きに出るためにやったこと

今のアルバイト先で働き出して、
もうすぐ丸3年になります。
独身のころは働いていましたが、
結婚出産を経てしばらくは働きに出る
余裕もありませんでした。
チチの収入を考えるとよくやっていたと
思うのですが、やはり子どもたちが
中学生になり、かかるお金が増えました。


ワタシが働き始めたのは、
子どもたちが小学生になってから。
人づてで短期のアルバイトのお話をいただき、
せっかくだからと挑戦してみました。
3ヶ月ほどの短期間、外回りが3割で
残りの7割は自宅で報告書作り。
子どもたちの学校の時間に合わせて
時間が組めるのは良かったのですが、
報告書作りは夜中になることも多く、
思ったよりもキツかったです。
その後もそのお仕事をぼちぼちいただき、
さらに親戚からHP作成の下請けのような
お仕事もいただいて細々と内職していました。
そのころはハンドメイドにもハマっていたので
完全にインドア派でしたね。

今のアルバイト先もママ友の紹介でした。
やはり短期間の裏方の仕事ということで
2ヶ月間はみっちりシフトを入れましたが、
その後契約延長していただくことになり
家の中と働き方の改革を実行しました。
長時間だと体力的にキツイので午後イチまで。
その代わり、朝の人手が足りなさそうなので
朝イチからの出勤を決めました。
そうなると、朝の家事の取捨選択が必要です。
毎朝必ずやることを決めて、
残りは夜やお休みにやることにしました。
そのために、逆算してトライアンドエラー
繰り返し、朝のルーティンを決めました。
そして、夜や帰ってからのルーティンも決め、
家の中を片づけました。


男の子3人のステップマザーとなった友達が、
働きに出るために家の中を片づけました。
でも、ワタシから見るとまだまだ甘い!
新米ママの友達はまだまだ理想が高すぎる。
やりたいこととできることのギャップが
大きいと、どうしても無理が生じます。
彼女は身体も心も弱いので心配です。
ワタシにとっての片づけは、
ワタシがやらなきゃならないことを
減らすことです。
まず家事の手間を減らすこと。
家の中を片づけたら、掃除が楽になります。
買いものの回数を減らせば浪費も減ります。
さらに子どもたちに自立を促すことで、
お母さん業務の負担も軽くなります。
そして、気づいたら早めにやっておくこと。
何があるかわかりませんからね。
早めにやっておくと慌てないで済みます。
慌てるとロクなことがないです。
たまに二度手間になることもあるけれど、
2回目は1回目ほど大変じゃありません。
不思議なことに、早めに行動しても
ワタシはもともとせっかちではないので
むしろ気持ちに余裕が出てきます。
先日の連休にはチチが朝から
中華粥を食べたいと言い出したので、
サッと支度して開店前から並び、
美味しい朝ごはんをいただきました。

こんなことは滅多にありませんが、
いつもいろいろがんばってるチチに
久しぶりにお休みらしいお休みを
過ごさせてあげられたと思います。
まぁ、運転はチチですが。


そんなわけで、今年もあと2ヶ月と少し。
最初は裏方でしたが、今は裏方限定ではなく
普通のアルバイトとして働いています。
裏方さんだと閑散期にシフトが減るので、
収入を増やすためにステップアップしました。
おかげさまで、今はほとんど希望通りに
シフトを組んでもらえています。
年内はあと30万くらいは働けそうなので、
繁忙期はガッツリ働きますよー。
お正月が明けたら、少しのんびりしよう。
富士山も冬のほうがよく見えるらしいしね。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村