タルヲシル研究所

4人暮らしの家計改善キロク

本は図書館で

幼稚園のころの将来の夢は、
図書館のお姉さん。

古い図書館の記憶は、毎週水曜日に
近所の公園にやってくる移動図書館
小さなバスにみっしりと本棚が並んでいて、
大人になってからたまたま遭遇したので
中に入ってみたら、狭くて驚きました。
ワタシは仄暗くて狭いところが好きです。

その後、弟の耳鼻科通いのついでに
通り道の小さな図書館に寄るようになり、
休みの日には大きな本館に家族で行きました。
大きい小さいといっても当時の建物には
今にはないゆとりがあったような気がします。
寺社仏閣も含む古い建物が好きですが、
あの時代の建物が1番好きかもしれません。

中学生の終わりに駅前にさらに大きな
図書館ができ、それが現在の本館です。
バイト先の近くなので、今もよく寄ります。
大きな本館ができてから、学生時代は友達と
入り浸り、大人になってからは旅先や出先の
図書館なども利用しました。
借りることができなくても、館内コピーや
メモをしたりして、当時興味のあったことを
片っ端から調べまくりました。

子どもたちが小さなころは大きな本館まで
行くのが大変だったので、
実家に行くついでに小さな図書館へ。
小さいけれど子どもの本が充実していたので
じゅうぶんに楽しめました。
今は病院に行くついでに本館に寄ったり、
ワタシが頼まれて借りてきたりしています。
ムスコは好きなシリーズの小説をちまちまと
古本屋などで買ったりしているようです。


でもいわゆる読書少女ではなく、
名作の類いはほとんど読んでいません。
エッセイや実用書が好きです。
たまに小説も読みます。
若いころはミステリー、
マニアックだったころは時代小説。
最近はまったりと優しい気持ちになるような
普通の人の普通の暮らしのお話が好きです。
食べものや動物が出てくると惹かれます。
レシピ本などはレシピを見て作らないので
興味はなく、食べもののエッセイが好きです。

もちろん、片づけや家計の本も読むのですが、
わが家より収入が多かったり、
広くてステキなお宅ばかりで、
あまり参考になりません。
試行錯誤してモノを減らし支出を減らし、
それでもまだ人様にお見せできるような
ところにはたどり着きません。
ゴールが見えない感じです。
そのゴールを探すべく、
図書館を彷徨うのかもしれません。
本が手元になくても、そこで得たものを
自分の中に落とし込んでゆけば、
自分なりのゴールに近づいてゆけるような
気がしています。

今は古民家でこれまたステキな暮らしを
なさっていますが、このころの暮らしぶりは
わが家にもかなり参考になりそうです。
ここまでピカピカにお掃除はできませんけど。
とくに子育てのことなどは、年齢も近く
わが家も兄妹なので今もブログで興味深く
読ませていただいてます。


本は図書館で、
最新情報はネットで。
それが今の情報源です。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村